令和の時代に生きる若者の尾崎豊への想いは~SONGS~を観て

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKのSONGSという番組で尾崎豊の特集をしていた。録画をし2020年の年明けにそれを観た。

オープニングで15の夜のライブ映像を流していた。俳優の大泉洋はカラオケの締めに必ずこの歌を歌っているそうだ。

1980年代から1990年代を駆け抜けた魂の叫びを歌にした伝説のシンガー。

尾崎が亡くなって2020年で28年が経過する。尾崎の生きざまを描いた映画も公開される。しかし尾崎の歌は現代の人々の心に響いているのだろうか?

 

ある青年は、心の糧というそして毎日曲を聞いているそうだ。

ある女性は自分が落ち込んでいるときに支えてくれる。

そして、とても大きい存在という人もいる。

驚くことに、今も輝きを失わない尾崎。なぜ?尾崎豊は今も愛され続けるのかその魅力を再発見するという企画だった。

今輝きを放つ3人のアーティストがそれぞれの個性で尾崎をよみがえらせた。

シェリー/秋山黄色

秋山黄色-多くの曲を動画サイトで発表。注目の個性派アーティスト。独自のサウンドが若い世代に人気の新感覚アーティスト。

今回の演奏で秋山はシェリーを現代的で大胆なアレンジに挑戦した。原曲の良さを残しつつも現代風なアップテンポな曲となっていた。

秋山談)アレンジをしていく上で歌詞を何回も見直した。どんなアレンジがいいのか考えていくとどうしても他人じゃなくなってく。尾崎さんがどういう声でしゃべっていたとか何を考えていたとかどうやって生きていたんだとかって全然知らないからこそたぶん歌詞に込めたものがストレートに入ってきた。自分がアレンジでどんどん見つめてゆくと一個一個の歌詞が本物になって、自分と共感している人がちゃんとこの時代にもいたんだなというふうに思えた。

Forget-me-not/石崎ひゅーい

石崎ひゅーい-2012年デビュー。ミュージシャン俳優として活躍。菅田将暉に提供した『さよならエレジー』がヒット。

石崎談)Forget-me-not(1985)はバラードじゃないですか、それなのに叫びなんですよね。こんな歌い方していいんだっていう衝撃があって、それで尾崎さんのとりこになった。こんなすごいバラードをいつか作りたいなという思いにさせられた。

僕が僕であるために/眉村ちあき

眉村ちあき-弾き語りトラックメーカーアイドル兼所属事務所社長。全てを手掛ける新時代アーティスト。

振れ幅の広いキャラクターと音楽性が特徴の異色の新世代アーティスト。説得力のある歌声で聞く人を勇気づける存在でもある。

僕が僕であるためには1983年デビューアルバムに収録されている。若者だけではなく前世代を勇気づける尾崎豊の代表曲。

十七歳の地図 [ 尾崎豊 ]

価格:2,425円
(2020/1/5 17:11時点)
感想(11件)

 

渋谷横断歩道橋での若者

1983年18歳でデビュー。尾崎のモノクロ写真映像。十七歳の地図の曲が流れる。

若者の心をとりこにし10代の代弁者と呼ばれた。26歳でなくなるまでの活動期間はわずか8年半。生き急いだ人生の中でうりだした71曲には全身全霊を込めた。

 

生前尾崎がよく訪れた東京渋谷の歩道橋には尾崎豊記念碑がある。尾崎の誕生日11月29日には多くの若者の姿がある。

ある18歳高校生の好きな曲は『卒業』(1985)。学校に対しての不満とか若者の葛藤をうまく表現しているところがグッとくる。先生の理不尽な部分とか感じる部分もあったし、尾崎がそういう部分を代弁してくれている。ピアノを弾きながら歌っているライブ映像。

17歳の女性は小6の時にお母さんが車の中でしょっちゅう尾崎の曲を流していて、気になってパソコンで聞いたら度肝を抜かれた。一番好きな曲が『誕生』。お母さんのおなかにいた時に『誕生』を聞かせていた。曲の最後のセリフにジーンときた。それがすごくいいセリフで強く生きようと思ったそのセリフがこちら。

新しく生まれてくるものよ お前は間違ってはいない

誰も一人にはなりたくないんだ それが人生だ 分かるか -誕生(1990)-

22歳青年は、高校3年生から『Scrambling Rockn Roll』(1985)を聴いて熱が入り一気に好きになった。曲自体が渋谷のスクランブル交差点で尾崎豊さんが思った孤独感劣等感といったものを激しくロックで表現している曲ですけど本当にカッコイイです。

20歳の学生は『僕が僕であるために』。特にサビの歌詞一節。僕が僕であるためにというその一言が背中を押してくれる。自分の胸に刻み込んできた。その一節がこちら。

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない

正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで

僕は街にのまれて 少し心許しながら

この冷たい街の風に歌い続けてる -僕が僕であるために(1983)-

17歳高校生は『永遠の胸』(1990)。7分くらいある曲。途中歌うんじゃなく叫び語りかけるシーンがある。すごい印象的ですごい好き。実は幸せというのがあなたの生活にもあるんじゃないって、それを見つけてくれる歌だと思う。きっと心の中に尾崎が幸せを見つけてくれると僕は思います。

19歳大学生は『COOKIE』(1990)。卒業、15の夜など若いころの曲は学校や大人に対する反発だけどCOOKIEは社会の理不尽なところを歌っているけど今の時代にも当てはまる。

尾崎豊にリスペクトを寄せる二人が熱く語る

Matt-父は元プロ野球選手の桑田真澄。モデルタレントとして大人気。ピアニストでもある。

SNSに投稿したILOVEYOUの動画が素晴らしいと大評判になった。

Matt談)本当に大好きなので僕の好きな曲をまず聞いてほしいと思い『ILOVEYOU』(1983)を弾いた。ピアノの練習の時には必ず最初に弾く大切な一曲。いろんな人がカバーしているけど、いろんな色を出せるいろんな雰囲気を作れる日本人の奥ゆかしさとかいろんなことが表現できる曲。

それぞれのLOVEがあると思っていて、尾崎さんが歌う曲って一言でいうと熱い曲。歌う人がみんな熱くなってしまうような曲だと思う。

 

秋元才加-元AKB48のメンバー。現在は女優タレントとして幅広い分野で活躍中。

尾崎の歌から生きる指針を与えられたという。

秋元談)「シェリー」と「僕が僕であるために」が好きな曲。僕が僕であるためには勝ち続けなきゃいけないという歌詞があったりとか、シェリーは僕はこれで正しいのか正しくないのか自問自答させてくれる曲

今女優としてお芝居をさせていただいているなかでもかっこよくいたいっていう思いを捨てなきゃいけないっていう常にシンプルでそのときの人間の揺らぎだとかを全部恥ずかしいところだったりカッコよくない部分も見せていける女優さんになりたいという根本を作ってくれた人と思います。

最後に

・大泉洋談)尾崎は不滅なんですね。若い人とカラオケに行っても歌うし古さも感じない。

尾崎の曲で15の夜、ILOVEYOU、卒業等前半生に書いた曲は今でも若者に刺激を与えているんだなとは思っていたが後半生つくられた永遠の胸、COOKIEも刺さっているのには正直驚いた。

令和の時代になっても尾崎の歌は歌い継がれ続けるだろう。

ALL TIME BEST [ 尾崎豊 ]

価格:2,926円
(2020/1/5 17:16時点)
感想(11件)