門司港駅舎の中にあるレトロで心地いいスターバックス

 

2019年春にリニューアルした門司港駅内にある喫茶店スターバックスコーヒー。

クリスマスまでの限定商品を味わってきましたよ。

タイムスリップしたかのような駅舎、門司港駅

九州鉄道の起点の駅、門司駅として1891年(明治24年)に開設。初代の駅舎が建てられたのは現在の門司駅舎が所在する地点よりも東側だった。

1914年(大正3年)に、現在存在する2代目の駅舎が完成し、移転開業した。関門トンネルの開通に伴って門司駅の名前は関門トンネルが接続することになる従来の大里駅に使うことになり、当駅は門司港駅へと改称したのだ。

 

噴水と門司港駅。噴水は基本的には、毎日10時~19時20分の1時間おきの初めの20分間稼働してます。なお、強風やメンテナンス等で休止することがあるそうです。

夕刻の門司港駅。昼とは違った表情を見せてくれます。人力車での観光案も楽しめますよ。

ステキなレトロ駅舎に、しっくりと馴染むスタバ

入り口も店内も門司港駅舎の雰囲気にマッチしていますね。

壁に飾られたパネル写真で、門司港駅舎の歴史を感じることが出来ます。

歴代のスタバのエンブレムが飾られています。いい雰囲気です。

テイクアウトで頂きました。

門司港駅をバックにパシャリ!絵になる~

期間限定に弱いですね~。抹茶ホワイトチョコレートフラペチーノ。サイズはトールサイズのみ。19日から25日までの7日間だけ期間限定販売

甘いホワイトチョコに、ビターな抹茶が絡んで絶妙にマッチしたミルキーな抹茶の味わいですよ。

店内にて。

店内で頂いたのは抹茶ホワイトチョコレートのショートサイズ。ゆったりとくつろげる空間デザインです。エレベーターは2階のみかど食堂へとつながっています。

ふわふわのフォームミルクの口あたりと、ホワイトチョコ風味の甘み、まろやかなコクを感じる。フォームミルクまで抹茶風味の深い味わいという贅沢な一杯です。抹茶ホワイトチョコレートもクリスマスまでの限定販売です。