【大河ドラマ】麒麟がくる 7話~帰蝶の願い~

あらすじ

 

 

天文17年(1548年)秋

 

身内での争いも絶えなかったこの時代

 

一族の織田彦五郎からも攻められ八方塞がりになった織田信秀は斎藤利政に和議を申し出るが

 

利政の娘帰蝶を信秀の嫡男信長に嫁がせることが条件だった

 

利政は光秀に帰蝶の輿入れの説得を頼むのだが・・・

 

 

印象に残った場面-ネタバレ

 

斎藤利政の決心

 

織田信秀から和議を申し込まれた利政は、娘の帰蝶を信長の嫁にという条件を受け入れる。

 

この時代の結婚はほとんどが政略結婚で、帰蝶は人質として織田家に嫁ぐことになる。

 

利政は親として帰蝶を嫁には出したくないが・・・

 

 

利政は光秀にこう語る

 

「わしの仕事は戦をすることではない、国を豊かにすることじゃ、国が豊かであれば国は一つになれる、一滴の血も流さず豊かになれる。これが此度の和議じゃ。」

 

利政からこの言葉を聞いて光秀も帰蝶の説得にと気持ちが動く。

 

戦の無い世の中をと考えている光秀が、同じく戦乱の無い世をと考えている利政の想いに答えようと思った瞬間、感動のシーンとなった。

 

美術-光秀の館の庭-

 

今話では、光秀の館でのシーンが多かったですね、

 

光秀の叔父、明智光安と光秀の母、牧が縁側で碁を打っている場面。帰蝶と光秀が織田家への輿入れの件を話し込む場面。

 

館内部から役者さんを背に庭をカメラがとらえているシーンが何カットかありますが、この庭が本物の庭のようなクォリティーです。

 

庭の塀付近をこんもりと盛り上げて苔を生えさせ、苔に囲まれて無造作のようで整然と置かれている天然石。

 

戦国の時代の武将の庭はこんな感じだったろうなという庭を見事に演出していますね。

 

苔の緑と石の自然な色のコントラストが素晴らしく、見ているものを戦国の世界にいざなってくれます。

 

このお庭の演出は、今実際に京都で活躍されている庭師の北山安夫さんを招いて作庭されています。

 

北山安夫さんは京都の高台寺円徳院の庭を手掛けています。

 

役者さんの演技だけでなく、画面に映し出されている景色にも目をやると、より一層大河を楽しめますよ!

 

麒麟がくる紀行

 

熱田神宮

 

祭神

熱田大神(あつたのおおかみ)-三種の神器の1つ・草薙神剣(くさなぎのみつるぎ、草薙剣・天叢雲剣とも)を神体とする天照大神を指すとしている。

 

  • 古くは伊勢湾に突出した岬上に位置していたが、干拓が進んだ現在はその面影は見られない
  • 三種の神器の1つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社として知られる。
  • 熱田社の創建は仲哀天皇元年あるいは646年(大化2年)と伝わる。
  • 建物は伊勢神宮と同じ神明造であるが、1893年(明治26年)までは尾張造と呼ばれる独特の建築様式だった。
  • 氷上姉子神社に尾張造の建築様式が残っている。

 

熱田神宮の地図(googleマップ活用)

 

麒麟がくる 1話~21話

1話 光秀、西へ 光秀、堺と京を訪れるが・・・
2話 道三の罠 籠城をする道三だったがそれにはある策があった・・・
3話 美濃の国 斎藤道三、土岐頼芸のもとを訪れるが・・・
4話 尾張潜入指令 光秀と菊丸が薬草売りを装い尾張に潜伏するが・・・
5話 伊平次を探せ 光秀、鉄砲職人伊平次を探しに京へ行く。
6話 三好長慶襲撃計画 万里小路家連歌の集いで三好長慶が狙われるが・・・
7話 帰蝶の願い 織田信秀が斎藤利政に和睦を申し入れてきたが、それにはある条件があった・・・
8話   同盟のゆくえ 織田と斎藤の同盟は帰蝶の輿入れが条件だった。帰蝶が取った行動とは・・・
9話 信長の失敗 信長は信秀に祝いの品を差し出すのだが・・・
10話 ひとりぼっちの若君 今川義元は織田家の人質竹千代と織田信広の交換条件を突き付けてきた。
11話 将軍の涙 織田家VS今川家。美濃はどうする。
12話 十兵衛の嫁 光秀は煕子と結婚し、母と叔父の光安も大喜びだった。が、稲葉山城からのろしが上がる・・
13話 帰蝶のはかりごと 道三と対面する信長を帰蝶がプロデュースする。
14話 正徳寺の会見 斎藤道三と織田信長は正徳寺で初対面を果たした。
15話 道三、わが父に非(あら)ず 尾張の織田家と美濃の斎藤家で身内同士の暗殺劇が起こる。
16話 大きな国 道三は二人の息子を失った。殺害したのは嫡男の高政であった・・・
17話 長良川の対決 ついに、美濃国内長良川において斎藤親子が激突!
18話 越前へ 新天地越前にたどり着いた明智家の人達   越前一乗谷で、光秀は朝倉義景に謁見する。
19話 信長を暗殺せよ 近江朽木に戦火を逃れていた将軍・足利義輝は三好長慶と和睦し5年ぶりに京に戻った。
20話 家康への文 家康と母・於大の方の感動秘話。
21話 決戦!桶狭間 日本の歴史が変わった運命の一日!