関門海峡キャンドルナイト2019~下関編~

 

関門海峡キャンドルナイトと銘打って毎年関門海峡を挟んだ両側の街下関と門司港で11月の二日間行われているキャンドルナイト。

ベストショットを捉えにカメラ片手に撮影に行ってきました!

キャンドルナイトの時間帯は17時~22時で、日が落ち暗くなり始めるのが18時くらいからなので、撮影時間は4時間。

4時間で下関と門司を行き来するのはきついので一日目を下関、二日目を門司港と分けて撮影を決行しました。

夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

全体撮影ルートスケジュール確認

キャンドルナイト撮影の時間は4時間と限られているので効率よく動かないと回れないので事前に地図とにらめっこしてルートを確認。

下関は唐戸エリアと下関駅前エリアが離れた場所にあるので、数の多い唐戸エリアから撮影しバスで移動して下関駅前エリアに行くスケジュールを立てました。

唐戸エリア撮影順序

亀山八幡宮→旧下関英国領事館→旧秋田商会ビル、下関南部町郵便局→田中絹代ぶんか館の順で回りました。旧下関英国領事館、旧秋田商会ビル、下関南部町郵便局はライトアップのみです。

 

唐戸エリア撮影

亀山八幡宮

亀山八幡宮での撮影スポットは3か所。鳥居階段、階段ハート、拝殿前。18時撮影開始し撮影滞在時間は40分程度。

横断歩道で渡り反対側歩道より撮影。鳥居階段とキャンドルのコラボ。キャンドルが蛇行しているのがいい感じですね。

             NIKON D5500  絞り値f/4 露出時間1/100秒 ISO2500 microsoftフォト編集

みかん箱のような撮影台が置いてあったので台上から撮影。

 NIKON D5500  絞り値f/4 露出時間1/15秒 ISO1600 microsoftフォト編集

拝殿前でのキャンドルの灯のなかでの演奏。ロマンチックです。

NIKON D5500  絞り値f/3.5 露出時間1/100秒 ISO2500 microsoftフォト編集

旧下関英国領事館

亀山八幡宮から徒歩で5分ほど。キャンドル発見できずライトアップの撮影。撮影滞在時間は15分程度。

国道側より撮影。ブルーのライトアップと室内の照明のコントラストが美しいです。

NIKON D5500  絞り値f/1.7 露出時間1/30秒 ISO200 microsoftフォト編集

側道側より撮影。歴史を感じる建造物です。

Galaxy S8 SCV36  絞り値f/1.7 露出時間1/12秒 ISO250 microsoftフォト編集

旧秋田商会ビルと下関南部町郵便局

旧下関英国領事館から横断歩道橋を渡って3分ほどですが歩道橋の上が撮影スポット。旧秋田商会ビルと下関南部町郵便局が並んで撮影できますよ。撮影滞在時間は横断歩道橋よりの撮影を入れて20分程度。

歩道橋の上より撮影。歴史建造物が2棟並ぶとタイムスリップした感覚になります。

Galaxy S8 SCV36  絞り値f/1.7 露出時間1/10秒 ISO250 microsoftフォト編集

国道側歩道より撮影。下関南部町郵便局の字が味わいがあります。ライトアップされると生えますね。

Galaxy S8 SCV36  絞り値f/1.7 露出時間1/30秒 ISO250 microsoftフォト編集

田中絹代ぶんか館

旧秋田商会ビル、下関南部町郵便局から徒歩で約7分。大通りから入っているのでチョットわかりずらいです。ここはライトアップと館内にキャンドルを灯していました。撮影滞在時間15分程度。

建物のライトアップと入り口スロープにキャンドル。こちらのライトアップは白色ですね。建物のボリュームがあり迫力があります。

NIKON D5500  絞り値f/3.5 露出時間0.62秒 ISO100 microsoftフォト編集

建物内キャンドル。暖かな灯です。

NIKON D5500  絞り値f/3.5 露出時間1/25秒 ISO1000 microsoftフォト編集

下関駅前エリア撮影順序

唐戸エリアからバスで移動(海響館前~細江町)して、海峡ゆめタワー前→しものせき市民活動センター→日本セレモニーウォーク(エキマチ広場)の順序で撮影。

下関駅前エリア撮影

海峡ゆめタワー前

細江町バス停から徒歩約5分。下関のランドマーク、海峡ゆめタワーのライトアップと階段の灯と滝のライトアップ。撮影滞在時間は30分程度。

タワーとキャンドルと滝とのコラボが素敵でした。

                                                                                       NIKON D5500  絞り値f/6.3 露出時間1/20秒 ISO1600 microsoftフォト編集

キャンドルと滝にしばしウットリ。

NIKON D5500  絞り値f/6.3 露出時間1/20秒 ISO1600 microsoftフォト編集

しものせき市民活動センター

海峡ゆめタワーより徒歩で10分程。ここは建物内に可愛らしいキャンドルが灯されていました。見ているだけでほっこりしますね。撮影滞在時間10分程度。

ハートの灯。

NIKON D5500  絞り値f/6.3 露出時間1/20秒 ISO1600

電車の灯。

NIKON D5500  絞り値f/6.3 露出時間1/10秒 ISO400 

様々な建物の灯。それぞれの建物にそれぞれのドラマがあります。

NIKON D5500  絞り値f/6.3 露出時間1/20秒 ISO1600

日本セレモニーウォーク(エキマチ広場)

最終地点です。下関駅の前。しものせき活動センターから徒歩で5分ほど。撮影滞在時間10分程度。

広場に数カ所のキャンドル。海峡ゆめタワーがみえます。

NIKON D5500  絞り値f/6.3 露出時間1/10秒 ISO400

広場に置かれたキャンドル。下関駅が見えます。

                                                                  Galaxy S8 SCV36  絞り値f/1.7 露出時間1/13秒 ISO250

トータル撮影滞在時間は?

<各所要時間一覧>

  • 【唐戸エリア】
  • 亀山八幡宮 40分程度
  • 旧下関英国領事館 15分程度
  • 旧秋田商会ビル、下関南部町郵便局 20分程度
  • 田中絹代ぶんか館 15分程度
  • 【下関駅前エリア】
  • 海峡ゆめタワー前 30分程度
  • しものせき市民活動センター 10分程度
  • 日本セレモニーウォーク(エキマチ広場) 10分程度
  • 【移動時間】
  • 総移動時間(バス移動含む) 40分程度

唐戸エリアでの撮影滞在時間が90分程度、下関駅前エリアでの撮影滞在時間が50分程度、総移動時間(バス含む)が40分程度でトータル時間は180分程度でした。

見応えのあった亀山八幡宮と海峡ゆめタワーで時間を費やしたけど、タワーに上る時間があったかな?

関門海峡キャンドルナイトのイベントは毎年行っているみたいなので来年は会場での演奏に耳を傾けて、タワーからの夜景もカメラに収めようと思います。

次回、イベントに行かれる方は参考にしてみてください。