朝ドラスカーレット武志役の伊藤健太郎あさイチに出演!

朝ドラ『スカーレット』でヒロイン喜美子の息子、武志を演じる伊藤健太郎さん

 

あさイチのプレミアトークに出演

 

スカーレットの撮影秘話などここでしか聞けない話をしてくれましたよ

 

 

お父ちゃんより武志へメッセージ

 

松下洸平さんは割と目を見てお芝居をすることが多いが

ずっと健太郎君の目を見ていると吸い込まれそうな・・目がとてもキラキラしている

 

健太郎君はよく寝るんですよ、よく寝る子なので(笑)隙あらば寝るんですよ

東京でもいろんなお仕事しながらも大阪に来てスカーレットの収録をしていて、睡眠時間がないときもあるみたいで、でも隙あらば寝ていますね

健太郎君が

携帯見てるなと思って、1分ぐらいしてパッと見たらもうソファーにのけぞるようにして寝てる

この人はどのタイミングで落ちたんだろうな・・・

どの瞬間で落ちたかわからない、パッと見たらあれっ!寝ているという感じ

 

健太郎君との忘れられないシーンは、13年ぶりに川原家でお父ちゃんが自動販売機でジュースを買ってきて

「武志、大きくなったな」とお父ちゃんと武志が再開するシーン

大きくなった武志と久しぶりに会うのは大事なシーンなので

健太郎君が何とも言えない顔をしてくれた、僕もパッと武志の顔を見た時にこみあげてしまって

危うく涙が出そうになるくらい、懐かしさと少しあらたまってしまう微妙な感情をすごく

豊かに表現して下さって、僕はその時信頼できる俳優さんだなと思ったし、まっすぐだし飾らないし

そこはすごい印象的でしたね

 

今日は、生放送で朝も早いと思いますが、絶対寝ないように、全国のみんな見てますから

ちっちゃいワイプみたいなところに映っている時も気をつけなさいよ!!

 

 

お母ちゃんより武志へメッセージ

 

いかに川原家が貧乏なのかを伝えなければならないことだと思って(笑)

「今凄い贅沢してるからね」っていうことは伝えたけど(笑)

武志が大学に合格して、川原家でお母ちゃんとおばあちゃんに「桜咲きました」というシーン

「ようやった」と万歳するところからハグするまでは脚本には描かれていない部分で

あの喜び方っていうのは、北村一輝さん演じるお父ちゃんの匂いというかDNAを出していて

その芝居をやった時に武志が「こんな家族いいな」って言ったんですよ

こういう所で生まれ育ったというのを伝えたかったのがきっかけで

私も喜美子を演じるにあたってお父ちゃんとお母ちゃんを意識したので

武志を作るのにヒントがいろんなところに落ちていると思って

伝えられたらいいなあと思っていた

 

(戸田さんは伊藤さんとの共演で一つ気がかりなことがあった)

 

伊藤さんとは九つしか年が違わない

それで親子に見えるか不安があって戸惑っていた

ちび武志から伊藤さんに変化したけど自然と母親にさせてもらったような気はしていて

伊藤さんの存在にすごい助けてもらったなあと思ってます

 

 

武志が振り返るあの場面

 

感動のシーン

 

武志が信楽を離れ京都の大学へ行くときに、おばあちゃんへ布団を敷いてやれんなるけどごめんなと祖母を気遣う

お母ちゃんには涙ながらに、大学に行かせてくれてありがとうと感謝の言葉を言う

親元を離れ旅立つ武志がおばあちゃんとお母ちゃんに優しさを込めて旅立つシーンは涙を誘った

 

健太郎さんが撮影中にもっとも悩んだシーン

 

高校卒業後の進路について母親喜美子にある思いを吐き出すシーン

かわはら工房内で、武志がテレビジョンが家に来た時のことを喜美子に話している

テレビジョンが着た時、飛び起きて喜んで裸足でかけていったけど

やっと来た、お父ちゃんやと思ったんや

お父ちゃんが、やっとお父ちゃんが帰ってきたと思った

あの頃は子供やったし、テレビジョンはうれしかったけど、お父ちゃんは帰ってこない、知らん間に離婚していた

今やったら言える、もう高校生や、テレビジョンとお父ちゃん、今やったら言える

お母ちゃんは陶芸家として成功したけど大事なもんを失ったんや

俺はそうまでして陶芸をする自信がない、とお母ちゃんに吐き出す

 

(このシーンを振り返って)

 

小さい頃からお母ちゃんに対して思っている事みたいなのを表現できない武志がいて

でも大人になっていく段階でどうやったら誤解なく伝えれるかが分かった時の言葉なので

やっぱりすごく悩んで相談して演じさせてもらいました

 

 

 

平成生まれの昭和男子?

 

スカーレットの時代設定が昭和だが伊藤さんは昭和に縁があるよう

こちらも時代設定が昭和のドラマ「今日から俺は!!」(2018年)で昭和のヤンキーを熱演

一気に名前が全国に知れ渡った

 

 

 

さらにこの春昭和の香りを残すドラマ「東京ラブストーリー」が現代版として復活

完治役に大抜擢された

プライベートでも昭和感漂うものが大好き、音楽はレコード派

パーソナリティを務めるラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」では自ら選んだ曲を自分でアナログ盤に針を落とすこだわり

 

朝ドラの反響

 

凄い沢山の方にみていただいているんだなという印象が僕自身ださせていただいたことですごい感じる

凄いいろんな方から言ってもらえると伊藤さんは振り返るが

博多華丸さんが今日から俺はを見ていると、武志役は更生した感があると言って笑いを誘う

今頃まだ三橋は暴れてるとさらにボケる

 

朝ドラ出演は出来上がったチームの中に入るので緊張した

でも皆さん温かく受け入れてくれたのでありがたがった

 

伊藤健太郎さんに視聴者よりの質問

 

松下さんと健太郎さんがホントの親子に見える時があります。松下さんの動きを研究されたとか何か意識されたのでしょうか?
現場の近くでも見させてもらっているので、似すぎるほどではないけど、仕草とか何かしらちょこちょこ入れてみた方が親子の感じは出るのかなと思ったりしてます。
子役の武志君からバトンを受けて物語の終盤に出演するのは陶芸のけいこも含めてとても大変だと思いますがどんなことに苦労しましたか?
陶芸の練習は現場に入る前に東京でも何回かやらせてもらってます。もちろん大変な部分は沢山あったけど、バトンを受け継ぐという意味では、入る前はあったけど、入ったらそんなに気にしないようにしていたというか、その場その場で自分の方向性がずれていたとしたら、監督が軌道修正してくれたりとか、お父ちゃんお母ちゃんが直したりしてくれたので、あまり意識しすぎずに武志としてやれたらなあと思っていた。
私は健太郎さんの演技が大好きです。スカーレットと同時期に東京の撮影お仕事に頑張られていましたが、新幹線の駅で言えばどのあたりで川原武志になっていましたか?
えーあーどうだろう、基本的に大阪ぐらいまではまだ(笑)伊藤健太郎
最近の小さな幸せって何かありますか?
美味しいご飯を食べるシーンがあるんですけど、スカーレットの現場で実際に出してくれるご飯がとっても美味しいんですよ、カットがかかった後でも、つまみ食いをしている時間がすごく幸せ。とくにつまみ食いをする卵焼きがとてつもなくおいしかった。
80年代のもので初めて見たものや欲しくなったものがあれば教えてください
ドラマのゲームセンターにある自動販売機が瓶で、その横に栓抜きがある、それがなんかかっこいいなあって思いましたね。
吉本興業バッドボーイズの佐田さんの高校時代をデメキンで演じられた健太郎さんですが博多弁と滋賀弁はどちらが難しかったですか?
結構すんなり博多弁は入ってきた方で、佐田さんが前に立たれて、出ているメンバーがこっちにいて佐田さんが言った後にメンバーが復唱するみたいなことがあって、言う言葉が博多弁でありちょっと悪い子たちが使う言葉でもあるので、結構新鮮ではありました。

 

伊藤健太郎さん本人の九歳上のお姉さんへの質問

 

朝ドラに出演している弟さんを観てどうですか?
毎朝涙腺が崩壊しています。健太郎が今までと違うなと感じています。昔、健太郎がピアスを開けたいと言った時に、朝ドラや大河に出るのが目標だからやめとこうよと、そんな話をしたことを思い出しました。それが現実になって感動しています。
健太郎さん談)姉にすごい面倒を見てもらっていることが多かったので、中学くらいの時周りのみんながピアスを開け始めた時に、開けちゃおうかなと思った時に、朝ドラとかに出た時に絶対それが不利になるからやめとこうよという話をしていて、なんかそれは覚えていますね。
健太郎さんの子供時代の思い出は何かありますか?
健太郎が生まれてそれはそれは可愛くて着せ替え人形のように遊んでいました。えらいオタクっぽい服を着せるとなりきってくれたり、私のバレーのレオタードを着せるとポーズを決めてくれたり、昔から役になり切るのは得意だったのかな。今でも普段も昔と変わらない健太郎でいてくれて姉としてはうれしいし、かわいい弟のままです。

伊藤健太郎さんの食にまつわるエピソードとは?

 

伊藤健太郎さんは陶芸も好きですが、料理を作るのも食べるのも好きということで、食にまつわるエピソードを披露していましたよ

メニューが決められない

定食屋さんとかに行って、いっぱい定食とかあるじゃないですか、結果的には生姜焼き定食を頼むんですけど、肉じゃがに行くと生姜焼きを裏切った気がして、毎回、生姜焼きだけど悩みたい時間がある。自分のおなかのすき具合がピークになるまで悩む。

ステーキ900gをペロリ!

今日から俺はの撮影をしていた時、みんなでステーキ屋さんに行って食べていた。アクションのシーンをいっぱいとっていてお腹もすくのでずっと食べていて、気がついたら900gになっていた。

 

 

エンディング

 

視聴者からの似顔絵のFAXに似てると、驚き喜ぶ

健太郎さんのラジオのリスナーからのFAXには、ラジオと印象が違いすぎと、素が出てないと突っ込まれていた。これに健太郎さんは、朝の番組でNHKなので言葉選びには気を付けたと、大人の返答をする

ちなみに、リスナーさんに健太郎さんのことを兄貴と呼ばせてるそうです

 

子供の頃から図工が好きで、陶芸もめちゃくちゃ楽しかった

 

お母さんの料理で好きなのは?よくパエリアを作ってくれるので、友達がたくさん来たときとかに作ってくれる

健太郎さん自身も料理を作るのが好きで、生姜焼きとかカレーも時間をかけて作るのが好き

華丸さんの、生姜焼きはロース派かバラ派の問いに、バラ派と答える

 

ラジオで、最近お父さんと二人でお酒を飲みに行ったと言っていたのは、武志に影響されて行った

父親とちゃんと話せない事とかあったので、武志を演じさせてもらって影響されましたね

 

最後位に全国の受験生へのメッセージを頼まれると

「勉強いっぱい頑張って志望校に言ってください、応援しています!」と力強く伝えた