低予算で食せるコンビニチキン比較

門司港にあるコンビニで手軽に買え小腹にたまる食品、ホットスナック。今回は、チキンにスポットライトを当て食してみました。

クリスマスシーズンということもあり、クリスマスのデコレーションで気分を上げて食してみましたよ。

各コンビニのチキンをクリスマスデコレにすると(50音順)

セブンイレブン

セブンイレブンにチキンは数種類あるが、低予算で食べれる王道のななチキとり竜田を食してみました。

セブンイレブン門司港松本店

ファミリーマート

ファミリーマートでは定番のファミチキと新商品の照焼チキンを食してみました。

ファミリーマート門司港駅前店

ミニストップ

ミニストップからはこの三品。ジューシーチキン(プレーン)、ジューシーチキン(辛口)、グリルチキン(照り焼き)の3種類だ。

ミニストップ門司港レトロ店

ローソン

ローソンからは定番中の定番Lチキ。味は2種類あり旨塩旨辛を食してみました。

ローソン門司港町店

各チキンを比較表にしてみました

<2019年12月時点>

コンビニ 商品名 金額(税込) カロリー
セブンイレブン ななチキ 203円 197kcal 一番高値、肉厚も一番
とり竜田 194円 195kcal
ファミリーマート ファミチキ 180円 251kcal 一番安値
照焼チキン 198円 212kcal
ミニストップ ジューシーチキン(プレーン) 181円 283kcal
ジューシーチキン(辛口) 181円 301kcal 一番高カロリー
グリルチキン(照焼) 181円 153kcal 一番低カロリー
ローソン Lチキ(旨塩) 180円 275kcal 一番安値
Lチキ(旨辛) 180円 298kcal 一番安値

ローソンのLチキ旨塩、旨辛とファミリーマートのファミチキが最安値。セブンイレブンのななチキが一番高値だが肉厚は他のチキンに比べて厚かったように思う。

一番低カロリーはミニストップのグリルチキン(照焼)だ。一番の高カロリーは同じくミニストップのジューシーチキン(辛口)、とにかく辛かった。辛さではローソンのLチキ(旨辛)といい勝負だが、ジューシーチキン(辛口)のほうが若干辛かったようにも思える。

コンビニのホットスナックは年々進化し続け新商品も販売されている。チキンも来年は違った味で私たちを魅了させてくれるのではないせしょうか。今後もコンビニチキンに目が離せません。