コンビニのチキンを食す~ファミリーマート~

 

クリスマスモードの街並みを歩いていると、ふとチキンを食べたくなった。

お金をかけずに食べれるチキンと考えた時、あっそうだ!コンビニだ!

と、いうことで近所にあるコンビニのチキンをクリスマスの雰囲気で食べてみた。

ファミリーマート門司港駅前店

門司港駅のすぐ目の前にある、

昭和2(1927)年に建設されたアメリカ式のオフィスビル門司郵船ビル1Fに入っているファミリーマート。

ファミリーマートの外観は景観を損なわないように建物の意匠に合わせてグリーンでなくブラウンの仕様になっています。落ち着く色ですね。

ファミリーマートレトロ門司港駅前の地図(Googleマップ活用)

ファミリーマートのチキンといえばファミチキということで、ファミチキ新商品の照焼チキンを購入。

クリスマスモードで食べてみました。

ちょっとはやいけどクリスマスモードで食す!

クリスマス仕様のペーパーナプキンにサンタクロースとクリスマスツリー雪だるまを設置し、クリスマスの雰囲気を演出。

チキンと共にクリスマス気分も味わえます。

ファミチキと照焼チキンのアップ。

なんとも食欲をそそります。

さっそく、食してみましょう。

定番のファミチキ

サクサク感のあるほどよくスパイシーな衣で包まれてます。

唐揚げやフライドチキンを連想させるフレーバー。

黒コショウがきいていていい感じです。

辛党の人はやみつきになりますよ。

柔らかくてジューシーな旨み。

食べやすい骨なしタイプ。

肉質が引き締まってよい食感です。

味は薄すぎず、濃すぎず、ほどよい味付け。

少し油っぽいのは否めないがそれも含めてチキンのいいところです。

新商品の照焼チキン

照り照りで美味しそうな見た目です。

ほんのりと焦げ目がついているのも食欲をそそります。

鶏モモ肉を使用しているのでジューシーで柔らかいです。

油で揚げていないのでファミチキに比べて全体的にさっぱりしています。

隠し味にはちみつとガーリックが入っているので良いアクセントになってます。

まとめ

栄町商店街を街ブラしていて商店街のクリスマスモードを見てチキンが食べたくなった。

クリスマスといえばチキンなのだ。

今回はファミリーマートの定番メニューのファミチキと新商品の照焼チキンを堪能した。

両者ともそれぞれの個性があり味わった後の満足感があった。

クリスマスの雰囲気で食べると又、味も一味も二味もおいしく感じた。

ちなみにチキンを買ったファミリーマートが入っている門司郵船ビルは日本遺産関門ノスタルジック海峡の構成文化財です。