CATEGORY

門司港レトロ

  • 2020.03.25(水)
  • 2020.03.25(水)

【門司港レトロのお土産】アメトークで紹介されてた『バナナようかん』

  2016年のアメトーーク!「桃太郎電鉄芸人」の放送で、   野性爆弾ロッシーが、門司港レトロのおみやげ門司港名物『バナナようかん』を紹介していたましたね。   当ブログでは門司港発祥と言われるバナナの叩き売りについても紹介しています。   アメトーーク!で […]

  • 2020.03.21(土)
  • 2020.03.21(土)

【門司港の食堂】門司港レトロ地区から歩いてすぐ、安価な値段の安全入船食堂

  門司港レトロ地区から徒歩ですぐの場所にある安全入船食堂。   船舶海運関係の仕事をしている人のための食堂かと思っていましたが、   一般の人も入れるようなので食事をしてきましたよ。   朝定食   店に入り、カウンター(調味料や湯呑置き場になって […]

  • 2020.03.16(月)
  • 2020.05.13(水)

【門司港の食堂】『ちゃんらー』が食べれるのは芋洗坂係長の清美食堂!

こんにちは、ryoujiroです。   3月も半ばに入り、暖かい気候になり行動しやすくなりましたね。   門司港関門海峡界隈も海には近いですが海風も心なしか穏やかになり、心地よいお出かけ日和になってきました。   さて、今日ご紹介するのは、門司港名物の麺類です。 &nb […]

  • 2020.02.06(木)
  • 2020.02.12(水)

【門司港レトロ】九州鉄道記念館でしか買えないクッキー!

門司港駅から徒歩で5分ほどの場所にある『九州鉄道記念館』にしか置いてないクッキーを買いましたよ。 クッキーが入っている箱には九州鉄道記念館と門司港駅のマンガ絵が描かれています。 赤レンガ造りの九州鉄道記念館。左がマンガ絵で右が本館の写真。 2019年に改修工事をしリニューアルオープンした門司港駅。左 […]

  • 2020.01.22(水)
  • 2020.02.13(木)

【お土産】門司港駅で買える門司港レトロのお菓子タルト

あそびや出張に出かけた時に必ずと言っていいほど買うものがあります。 そう、お土産ですね。 観光で時間を忘れたり、仕事に集中してお土産を買う時間がなくなることがありますよね。 門司港駅は2019年にリニューアルオープンした時に駅構内にファミリーマートが出来、店内の一角にお土産コーナーを設けています。 […]

  • 2020.01.02(木)
  • 2020.03.15(日)

バナナのたたき売り発祥の地、手ごろな門司港レトロのおみや

門司港がバナナのたたき売りの発祥地であることはご存知ですか? 明治36年頃、台湾から神戸に持ち込んだのが始まりだとされてます。バナナは完全に熟していない青いうちに運んで競りが行われていましたが、熟成が進みすぎたバナナや、傷がついたものを口上よろしくお客さんを集め、売りさばいたのです。 そんなどこか憎 […]

  • 2020.01.01(水)
  • 2020.03.15(日)

門司港のレトロな建物をあしらった素敵なマグカップとグラス

  門司港レトロ地区には歴史的建造物が建っており、観る者の目を楽しませ、何か懐かしい気持ちにさせてくれます。 そんな門司港レトロ地区の歴史建造物をあしらったマグカップとグラスがあるのご存知ですか? [outline] オリジナルマグカップ、グラス   オシャレですね♪ マグカップ […]

  • 2019.12.31(火)
  • 2020.03.15(日)

門司港レトロおみやげの定番といえばこれ、バナナカステラ

門司港はバナナ叩き売り発祥の地として知られています。バナナを使ったお土産がたくさん販売されていますが、なかでもこの門司港レトロバナナカステラは大人気です。 バナナペーストを練り込んだ生地を焼き上げることで、しっとりとしたカステラに仕上がっています。フルーティーなカステラを味わえますよ。バナナの風味が […]

  • 2019.12.29(日)
  • 2020.04.15(水)

【門司港レトロ】九州を駆け抜けた列車に会える!九州鉄道記念館!!

鹿児島本線の起点駅、門司港駅の近くにある九州鉄道記念館。 車両の展示をはじめ、赤レンガの建物の中にはさまざまなコーナーがあり、鉄道ファンだけでなく一般の人も十分楽しめます。 それでは早速入場してみましょう。 [outline] history-北九州は門司港にある鉄道博物館 本館は1891年(明治2 […]